https://github.com/bobuhiro11/containerized-devstack の紹介。 OpenStackには1コマンドで開発向けにall-in-one環境を作る便利なツール 1 があるが、 それはVMや実機を想定環境としている。 もしその環境をコンテナの中で作ることができれば、再セットアップなどが容易になり嬉しい。 もちろん過去に似たような取り組み 2 3 4は何度かなされているが、今となってはメンテナンスされていないので、 自分で作ろうと思い立った。何番煎じだろうが気にしないことにする。

bobuhiro11/containerized-devstack - GitHub

使い方

docker-compose up -d コマンドによって1発でall-in-one環境が出来上がる。 devstackの初期化に30分程度かかるので注意。

TODO

現状では master ブランチの Nova、Glance、Keystone が動く。Neutronも動かしたかったが、Open vSwitchやLinuxBridgeをコンテナの中で動作させることができずスキップとした。Open vSwitch のドキュメント 5 によると、カーネルサポートがなくても動かせるようなので、この辺りはTODOとする。 マルチノードにも対応したい。ノード間のスケジューリングやマイグレーション時の挙動確認のために使いたい。


  1. https://docs.openstack.org/devstack/latest/ ↩︎

  2. https://github.com/janmattfeld/DockStack ↩︎

  3. https://github.com/bodenr/docker-devstack ↩︎

  4. https://github.com/ewindisch/dockenstack ↩︎

  5. https://docs.openvswitch.org/en/latest/intro/install/userspace/ ↩︎